Fuji Techno Enterprise, Inc.




科学技術系グラフ作成ソフト Sruler
ベジエ近似曲線


ベジエ近似曲線は、誤差を持つデータをベジエ曲線に近似します。
近似曲線では、関数式を指定する必要がありますが、弊社が独自開発した技術により、関数を指定しなくても滑らかで、熟練した技術者が自在定規や雲形定規で描いたような曲線を描くことが出来ます。

上の図のような、対象曲線の関数が不明で近似曲線を使用できない場合、誤差をもったデータの曲線を描くときは、 2次〜3次のベジエ曲線を使用して、手動で制御点を指定する必要があります。 このため、複数のデータを差し替えて表示するような場合などは、データ毎に、手作業が必要になり大変不便です。

弊社が開発したベジエ近似曲線では、数値処理により、制御点を自動算出しますので、手作業が不要になります。
また、上の図では、2次近似曲線、ベジエ曲線(データを制御点に適用)、スプライン曲線と比較すると、最もよくフィットしていることが わかります。


戻る





Copyright © 2005-2013 フジテクノエンタープライズ All rights reserved.